温度管理ツール専門店

温度屋

  • ログイン
  • マイページ
  • 会員登録

日油技研工業株式会社

お電話でのお問合せ

  • TEL03-3986-4521
  • FAX03-3983-8286
  • 受付時間:AM9:00〜PM5:30(平日)
  • お問合せはこちら

トピックパス

ホーム> サーモボタン

サーモボタン用防水カプセルA

商品詳細
サーモボタン用防水カプセルA
サーモボタン用防水カプセルAは、サーモボタン21Gまたは22L22Tを水、湿気、溶剤、および圧力から保護するデバイスです。このデバイスは、IP68等級の防塵・防水性能でサーモボタンを保護します。サーモボタンを水中や湯中で使用する場合は、必ずサーモボタンをこの防水カプセルに封入してからご使用ください。

適用例
・ボイル殺菌
・飲料製造時の温度監視
・化学実験
・海水温のプロファイリング
 

商品コード:TBCA

販売価格:6,000(税込 6,480円)

サーモボタン用防水カプセルAは、サーモボタン収納部を有する基部、Oリング付きのねじ込みプラグ、および液体内の様々な位置の温度を測定するなどの目的でサーモボタン用防水カプセルAをケーブルに係留するための2個のステンレススチールのネジ付き蓋で構成されます。係留用のケーブルはプラグの切り込み(ノッチ)と蓋の突起の間に挿入しネジで締め付けることによって保持されます。

基部、プラグ、および蓋は、ポリフェニレンサルファイド(PPS)製です。この材料は耐燃性と耐薬品性(蒸気、酸、強塩基、燃料)に優れています。PPSは塩素化炭化水素によって腐食される恐れがあります。シリコン製Oリングは、PPSと同等の耐燃性と耐薬品性を有します。また、日光、オゾン、酸素、および紫外線に対する耐性も備えています。
 
適用例
・ボイル殺菌
・飲料製造時の温度監視
・化学実験
・海水温のプロファイリング

材質、交換部品の寸法
・蓋、プラグ、基部:PPS
・Oリング:S-500-70シリコーン化合物、オレンジ色、FDA承認済み
・交換Oリング:サイズAS568-019、内径13/16インチ、外形15/16インチ、断面1/16インチ(公称値)
・ネジ:SUS303、M2.3、長さ9mm

使用方法および使用上の注意事項
サーモボタンをデータコンタクト面を基部の底に向けて基部空洞部に挿入します。この後、プラグを基部に入れて最初は手で締めます。次に、基部をスパナで保持し、プラグの切込みに水平に挿入した金属棒等を使用して、36.5Nm以下のトルクでプラグを絞めます。締め付けトルクが36.5Nmを超えると部材が破損する恐れがあります。
サーモボタン用防水カプセルAは、サーモボタン内部に電気的に接触しません。したがって、サーモボタンの計測を開始してから防水カプセルに挿入してください。記録された温度データをダウンロードするためには、サーモボタンを防水カプセルから取り出す必要があります。

サーモボタン用防水カプセルA

熱応答性
サーモボタン用防水カプセルAを使用すると、熱応答性は大きく低下します。例えばサーモボタン22Tを入れたカプセル(初期温度23°C)を55°Cの水に入れてから、サーモボタンの計測温度が55°Cに達するまでの時間は150秒です。カプセルがない状態での応答速度は約30秒となります。(お客様はカプセルがない状態で、水中で使用しないでください。)
ボイル殺菌の用途で使用する場合は、予めサーモボタンを防水カプセルに格納した状態で予備加熱(約100℃X3分程度)を行ってからご使用されることを推奨いたします。

IP68認定について
以下の項目を定義してサーモボタン用防水カプセルAに対し、IP68の自己認定が行われています。
1.耐水圧試験器で水深100ft (30.5m)相当の水圧を印加し、24時間浸水のないこと。
2.耐水圧試験器でコーラ、ワイン、海水を媒体として深さ100ft (30.5m)相当の圧力を印加し、24時間、漏れと腐食が無いこと。
3.水深100ft (30.5m)相当の水圧を1時間印加して浸水のない事を確認後、-40℃から85℃で、1000サイクルの温度サイクル試験を実施し問題のないこと。

関連商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加